top01
top02
top03
top03
top05
プロフィール
prof

1981 年4 月大阪の老舗、今川証券(現リテラクレア証券)入社。

個人営業、株式ディーラー、事業法人・金融法人、

公的年金等の運用部担当を経験。

 

1997 年2 月、今川証券を退社し、株式会社アセットレボリューションを設立。

インターネットの投資顧問として先駆け的存在と呼ばれる。

 

長年、源太塾を主宰し、2014 年からは株式投資スクール「株カレッジ」も開催。

投資インストラクターとして個人投資家の育成に力を入れている。

 

その他、テレビ媒体で「源太の即効投資戦略」(2004年10月~2006年2月放送)の

レギュラー司会を担当。また「オリラジ経済白書」に出演し、人気を得る。

 

現在、ラジオN I K K E I にて、「源太緑星株教室」のメインパーソナリティー。

 

「投資知識研究所場外”乱闘”編銘柄バトルロワイヤル」など毎週のレギュラー。

月に1回(1 1:3 0~1 2:1 5)「株式宅配便」もレギュラー出演。

 

その他、ラジオ日経においてスーパーサブとして多く出演「月末の男」として月一回ゲスト出演。

執筆活動としては、徳間書店発行の「投資カレンダー」は毎年カレンダーランキング上位

であり、金融部門では不動の地位を築いている。

 

その他、「ネット・マネー」、「ビッグ・トゥモロウ」、「フラッシュ株式特集」等、

数々の株式情報本に寄稿。 また、ウェブ媒体では過去、日経マネーデジタル

「大岩川源太の「株・1WEEK」」、 日本証券新聞兜町ネット「大岩川源太の朝の一言」

の執筆を行なっていた。

02

源太が今川証券で、証券ディーラーだった頃のお話です。

当時、私はいつも上司に叱られていました。

 

まぁ、いわゆる、素行が悪い”不良”社員だったわけです。

具体的に言うと、 大体、午前中で仕事を切り上げて、後場は外出。

 

喫茶店で寝ていたり、仲間とマージャンをしていたり...

 

今から思うと、社員の風上にも置けないヤツです!

自分の部下がそんなのだったら、たぶん灰皿ブン投げてやります...

 

お仕置きに、廊下にバケツを持たせて、1 日中立たせてやって、

さらに、勤務時間にもカウントしてやりません。

03

残念ながら、これも実話ですが、

 

午前中に仕事を勝手に切り上げて、平日の真っ昼間に大阪の北浜にある、

行きつけの飲み屋で飲んでいたこともありました。

 

それくらい、素行の悪い証券ディーラーでした。

 

だから、いつも上司に叱られていたわけで、 こんなやりとりを繰り返す毎日...。

さすがに、金融法人部じゃやりませんでしたが。

 

上司:「なんで、お前は定時までちゃんと仕事をしないんだ!」

 

源太「いや、今日の仕事は朝一で終わってますから。」

 

上司:「仕事はエンドレスだ!上を目指せ」

 

源太「儲かるところは終わっていますよ。その瞬間を取る物です。無駄に一日居ても損するだけです」

 

上司:「このバ●野郎!てめぇー、*****!!!」

 

・・・ ふぅ~、

 

恐いもの知らずとは、本当に恐ろしいものです。

 

今から思うと、本当にいい会社でした。

源太をよくクビにしなかったなと、今でも不思議に思います。

まぁ、成績は良かったし、営業時代もディーラー時代も成績優秀で賞を頂いていました。

04

正直に告白すると、酷いときはそんな感じでした。

 

寄り付きから5 分後には、その日のノルマを達成して、おわり。

 

やることないから、仕方なく飲みに出かける。

いや、無駄に手出しして損するという事の方が多いのです。

 

ただ、さすがに朝の9 時過ぎから空いてる飲み屋さんもないので、

前場が終了する11 時まで(当時は11 時で前場終わり)は会社に残って、

前場終了とともに、優雅にランチでお出掛けして、そのまま飲みに行く。

 

そんな日々を過ごしていた事もある、私の証券時代でした。

05

いったいなぜ、そんなことが可能だったのか?

 

それは、証券界の中での鉄則や常識的な見方を伝授され、

その方法は個人投資家では知りえない門外不出的なテクニック。

 

『株式ディーリング術』 に、すべての秘密があります。

 

それをさらにブラッシュアップして完成させたのが、

源太流のデイトレ技術です。

 

今回、このレポートでは、源太流のデイトレについてお話していきます。

 

単なるデイトレの知識ではなく、実戦で役立つデイトレ技術についてです。

それを会得して、少し角度を変えた見方で、一気に皆さんの投資が開花します。

 

そして、 『デイトレLIVE!』という、毎日やっているライブ放送について、

いよいよ本格的にスタートするので、そちらの詳細をご案内します。

 

今までは市場解説をメインにしていましたが、

本当に源太がやりたいのは、「あなたと一緒にデイトレで稼ぐこと」です。

 

その第一歩として、 源太が監修して書いてもらったレポートなので、

ぜひしっかりと読んでください。

06

昨年12 月からテスト配信してきた『デイトレLIVE!』ですが、

いよいよ本格的に正式スタートします。

 

これから本格稼動する『デイトレLIVE!』について簡単に説明すると、

 

・経済、金融、企業ニュース等を参考にして、寄り付き前から市場及び板解説

・ザラバ中には、全体相場や個別銘柄についてニュース解説、そして、板の読み方を解説

・板情報を見ながら、その日にデイトレすべき銘柄候補を絞り込みます。

・売買注文の動向を読みながらチャート等を踏まえ具体的な売買指示(投資助言)を行う

 

以上を、動画ライブ配信システムを使って、

リアルタイムに配信していくサービスです。

 

つまり、

 

「源太のアドバイスの元、源太と一緒にデイトレして儲けていただく」

 

それが、

 

源太が満を持してお届けする『デイトレLIVE!』なのです。

08

 

こちらの動画は、2015 年12 月~2016 年2月にかけて、約3ヶ月間にわたり、

テスト配信してきた動画のほんの一部です。

 

動画を見ていただいてわかるとおり、

 

前日の米国株の動きや外資系動向を確認

その日の市場テーマや各企業の材料トピックスを把握

各セクターごとの気配値を見ながら、資金の流れを確認

日経平均の動きや各個別銘柄の動向をチェック

板情報を参考にした手口解説

 

・・・等など、かなり丁寧な市場解説を行なっています。

 

この市場解説を毎日聞くだけでも、

 

「プロの証券ディーラーがどういった目線で市場を見ているか」

「現在、どういう流れで市場が動いているか」

 

などが、かなり分かってくるのではないでしょうか?

 

ただ、現行の『デイトレLIVE!』(テスト配信中)には致命的な欠点があります。

08

株式評論家として、ラジオ日経にも出演している源太が言うことではないですが、

単なる市場解説を聞くだけで、あなたに何かメリットがあるでしょうか?

 

なぜ、株式投資をやるかと言えば、

 

「株で儲けるため」

「資産を運用して増やしていきたいから」

「老後の暮らしを守るため」

 

そうした、お金を増やすことが最も大事な理由だと思います。

 

もし、あなたが単なるお勉強のためだけに、株式投資をやっているなら、

今すぐこのお手紙を読むのはやめてください。

 

源太は、これから株で儲けるための具体的な話をしていきますので、

儲けることに興味がない人は、時間の無駄になっては申し訳ないので、

これ以上は読まないでほしいです。

 

株で稼ぎたくない人は、今すぐこのページを閉じてください。

 

・・・

 

ここまで厳しい言い方をしたのは、

あなたのような、株で稼ぎたいと真剣に考えている方のためだけに、

実は、源太がずっとやりたいと思っていた企画があるからです。

09

実は、現在テスト配信中の『デイトレLIVE!』では、

ビデオを見てもらったとおり、単なる市場解説のライブ放送になっているだけです。

 

しかし、源太が『デイトレLIVE!』でやりたいことは、

ラジオでやってる評論家的なことではなく、実際にあなたをデイトレで稼がせること。

 

つまり、

 

証券ディーラーとして長年培ってきた知識やテクニック、

豊富な経験をもとにした、 デイトレ技術をあなたに伝授しながら、

絞り込んだメンバーに具体的な投資助言を行うことで、

リアルにデイトレで稼いでもらう。

 

そんなライブ放送を源太はずっとやりたいと思ってきました。

 

手前味噌ですが、私はラジオ日経をはじめ、各種メディアに出演し、

寄稿記事やレポートを執筆し、 講演会にゲスト出演する人間です。

 

それなりの『社会的立場』というものが源太にもあります。

 

しかし、 1 日1 日を真剣勝負で、『デイトレLIVE!』をやっていく決意をしました。

 

あなたを稼がせるために、1 0 0%本気で毎日立会います!

源太は、逃げも隠れもしません。

 

あなたを稼がせるために、本気なことだけは、分かっていただきたい。

心からそう思っています。

9-2

株式投資を始めて半年くらいの初心者さんたちにも、

『デイトレLIVE!』をテスト配信しています。

 

まだ、源太塾に参加しても、話について来られるかどうかという、

ピヨピヨ言ってるひよこたちです。

 

「ひよこでも、簡単に稼げる!」

 

とは言いませんが、

 

株をはじめてまだ1年にも満たない生徒さんたちが、

源太がライブ放送でお話してきた、売買のヒントを参考にして、デイトレしています。

 

また、ザラバ中に見られなかった人は、

その売買のヒントをもとに、 翌日に仕込んで稼ぐことができた人もいます。

 

そして、 今後は源太が具体的な表現で『投資助言』をライブ放送中にしますから、

あなたはそれを参考にして、売り買いしてください。

 

つまり、

 

源太が、売りも買いも、面倒見ようという企画です。

10

ご存知の方も多いと思いますが、具体的な投資助言を行うためには、

投資助言登録が必要です。

 

源太が所属する、株式会社新生ジャパン投資は、

 

【関東財務局長(金商)第7 9 6 号】

 

の登録を受けた投資顧問会社です。

 

はっきり言いますが、前池英樹[高山緑星]社長をはじめ、

かなり優秀な頭脳集団が集結している投資顧問です。

 

ただ、株式投資は上手いんですが、私を含め、商売はヘタクソです。

 

将来的に有望な個別銘柄を調査・分析できたり、

いろいろな角度からチャート分析できたり、

まだ、ほとんど手垢のついていない

ダイヤの原石のような銘柄を発掘したり、

 

顧客の投資資金をきちんと運用する視点を持って、適切な投資助言ができる。

 

こうした本当に信頼できる投資顧問から、定期的にアドバイスをもらうことは、

個人投資家にとってはとても大切なことだと、個人的には思っています。

 

逆に言えば、具体的なアドバイスをしてくれるプロの投資アドバイザーがいないからこそ、

個人投資家は大きな資産を構築するのが困難だとも言えるかもしれません。

 

法律のことは、弁護士に相談しますし、税金のことは、税理士に相談します。

 

株のことは、『証券会社の営業マン』に相談している人がいますが、

別に悪いとは言いませんが、何かがズレている気がします。

特に最近の営業マンは株の知識が無さ過ぎます。

 

株には、株の専門家が必要です。

11

ただ、株の専門家、プロフェッショナルだと言っても、

神様でもありませんし、万能でもありません。

 

正直に告白しますが、

源太も数多くの個人投資家に損をさせたことがあります。

 

相場に100%はなく、プロでも負けるときは負けます。

 

言い訳がしたいのではなく、それが相場なのです。

 

源太でも、勝率は6割あるか、ないかではないでしょうか。

 

つまり、4割は負けるのです。

 

業界36年のベテランでも、10回に4回は負けるわけです。

12

勝率6割で、4割は負ける。

 

この事実を聞いて、あなたはどう感じているでしょうか?

 

「なんだ、源太も全然大したことないんだな」

「プロって言っても、そんな勝率しかないんだ」

「もっと勝率の高いトレーダーを知ってるよ」

 

そんなお考えをお持ちの方も、たくさんいらっしゃるかもしれませんね。

 

しかし、間違ってはいけないのは、

 

「勝率が高い=儲かる」

 

ということではないということ。

 

勝率を上げることは簡単で、単に損切りの幅を大きく取れば、

勝率はそれだけ高くなります。

 

ただ、1回の負けで、大きく資産を減らしますが. . .

(コツコツ・ドカンという典型例です)

 

また、勝率にこだわる初心者がやりがちなことですが、

損切りできずに、含み損を抱えて、相場が戻るのをただ祈りながら待つ。

 

長年かけて、コツコツと稼いできたあなたの大切な利益が、

たった1回の負けで 資産の大部分を失う。

 

そんな悲惨な投資家を、今まで数多く見てきました。

13

当たり前のことですが、

 

相場を100%当てることができる人間はこの世にはいません。

 

つまり、『間違えるのが当たり前』なのです。

 

ですが、勝率の高い株式評論家やアナリストの意見を参考にして、

株式投資をしている人はたくさんいます。

 

正直、その勝率ですら、ある一定期間の間だけの勝率であり、

急騰したと思ったら、一転して急落していることも多々あります。

 

私たち、個人投資家にできることは、

 

「値動きに合わせて、適切に行動していくこと」

 

ただ、それだけです。

 

もし、自分の思惑と逆に大きな値動きが出てしまったら、

その間違いを素直に認めて、間違えたらすぐに損切りする。

 

自分の負けを認めること。

 

中長期でホールドする場合は別として、

短期でデイトレをするときは、この考え方が非常に大切になります。

 

これができて初めて、デイトレで資産を増やすことができるのです。

14

源太は、「大負けしない」ということだけは徹底していて、

小さく負けて、大きく勝つというのが源太の真骨頂だったりします。

 

しかし、 大きく勝つためには、時間が必要になります。

 

もちろん、短期急騰する銘柄も一部ありますが、

通常、2~10倍するような大化け銘柄というのは、

値上がりするまでに時間がかかるのです。

 

昨年中からの代表銘柄は、

そうせい(4565)、ジグソー(3914)、サイバダイン(7779)、SJI(2315) 。

15

その一方で、

 

世界的な情勢不安や米国の金利上昇、中国の問題など、

非常にリスク要因が多く、日経平均などもボラティリティーの高い状況が続いています。

 

そういう意味では、中長期で株式を保有するよりも、

短期で売り買いするデイトレが非常に有効な相場になってきました。

 

ある意味では、ボラティリティーが高いので、

短期間でも利ざやが抜きやすいとも言えるからです。

09

これは、あくまでも個人的な所感ですが、

 

アベノミクスによる上昇相場の転換点が、いよいよ近づいてきました。

ご存知のとおり、2016年は年初から大波乱の相場になっています。

 

日経平均が1日で500円~1,000円近く動くという、

『異常な状態』がもはや当たり前になってきているのは、あなたもご存知かと思います。

 

今年に入り、日経平均は最大3,000円以上も暴落しました。

しかし、この暴落ですら、まだ序章のはじまりでしかないかもしれません。

 

今年は、参院選を7月に控えており、非常に難しい相場になります。

 

もしかしたら、参院選後に『バブル崩壊』のように、

大暴落する可能性もゼロではありません。

 

そうした市場背景もあり、

デイトレが非常にポイントになると源太は読んでいます。

 

ただ、ゼロからデイトレをゆっくり学んでいては、時間が足りません。

 

「デイトレを学びながら、今の相場でお金も稼いでいく」

 

そのために企画したのが、『デイトレLIVE!』なのです。

17

まず、最初に言っておきたいことは、

 

株式投資であなたの資産を大きく増やすのは、『大化け銘柄』であることがほとんどです。

 

源太が今まで何百人もの個人投資家を見てきて、

大きな資産を作った人間は、大概がそうでした。

 

その事実は変わりませんので、

中長期で保有する目的で、優良な低位株投資はぜひ今後も行なってください。

 

また、もし大暴落があるとしたら、そのときこそチャンスです!

大底で有望株をしっかり買えるように、資金を残しておきましょう。

 

最悪なのは、その大暴落に巻き込まれて、 大きく資金を減らしてしまい、

泣く泣く大底で損切りすること。

 

それだけは、絶対に避けてほしいので、

今のうちからデイトレのような短期売買にシフトするのも有効な作戦だと思います。

 

それを理解した上で、 現在の嵐のように乱高下を繰り返す相場を上手に乗りこなして、

デイトレでコツコツと稼いでいってほしいと思います。

 

源太が証券ディーラーとして日計り商いをやってきて、

 

1日で大きく値段が動くということは、ディーラーにとっては

逆に、”利益を出しやすい環境”だと言えます。

 

アルゴ取引が全盛の昨今、相場が一方方向に動きやすい傾向にあり、

大口の取引に上手に合わせていくだけでも、ディーリングができてしまうわけです。

 

なので、ぜひあなたには、

 

・目先の乱高下に左右されずに、自分の銘柄を信じて持ち続けること

・目先の乱高下をうまく利用して、デイトレで利益を抜いていくこと

 

この2つの視点を持って、相場に向き合ってほしいと思います。

19

では、これから具体的に源太流のデイトレについて解説していきましょう。

非常に大切なことばかりなので、じっくりと読み進めてください。

 

まず、デイトレとは、

 

①情報によるデイトレ

②そのとき動くものをデイトレ

 

という、2種類があります。

 

情報によるデイトレの場合、情報収集が非常に鍵になります。

 

例えば、業種やテーマ毎に、材料になりそうな情報を集めたり、

その株式の金主をもとに売買する銘柄を絞り込んだりします。

 

また、そのとき動くものをデイトレする場合、板状況などから注文を読み取って、

それに合わせて売買していきます。

 

ある材料が出て動いた銘柄と同系統の銘柄などを売買したり、

場合によっては出遅れている銘柄を見たりします。

 

そして、どちらのデイトレであろうと、基本は同じ。

本当に大切なことを次にお話します。

20

本当のデイトレというのは、テクニカルな投資です。

 

銘柄情報などは、単なる参考程度でしかなく、大きく値上がりしている銘柄であっても、

してしまう人が実際にいるのです。

 

つまり、デイトレというのは『技術』という部分が重要で、

 

市場環境を見つつ、板状況や歩み値の動き、

時間帯、売り買いのリズムを見ながら、

動く銘柄に合わせて上手に売買していく。

 

こうしたこと、一つひとつに技術があり、それを身につけていくことで、

デイトレで稼げるようになっていきます。

 

もしあなたにデイトレの技術があれば、正直言って、銘柄は何でもいいわけです。

 

日経225 採用の大型株でもいいし、 マザーズやジャスダックの小型株でも構いません。

 

そして、デイトレは技術なのですから、 正しい指導を受けて、

繰り返し訓練していくことで、誰でも習得できるものです。

21

「才能がないから、デイトレで稼げない。」

「そんな慌しい取引なんて、わたしには無理!」

 

そうした気持ちを持つ人もいるかもしれませんが、

技術というのは、一度身につけてしまえば、意外と簡単に実践できるものです。

 

初めて自動車を運転するときのことを思い出してください。

 

あれこれと頭で考えながら、必死で運転したと思います。

 

しかし、運転技術を覚えて、一度マスターしてしまえば、

何も考えずに、自然と身体が動いて、クルマを運転できてしまいます。

 

極論すれば、デイトレも同じようなものなのです。

源太を、『デイトレ教習所の教官』だと思ってください!

 

わたしはお笑い出身ですから、”鬼教官”ではないですよ。

 

ちなみに、最近、寒い日が続きますが、源太のせいではございません。

22

ご存知の方もいるかと思いますが、

源太の一番弟子といったら、もちろん『エル』くんです。

 

彼はまさに、『デイトレーダー』です。

 

いわゆる、『情報によるデイトレ』のプロでして、

材料が出た銘柄を買って、値上がりしたらすぐに売り抜けます。

 

毎日、足利市から都内まで電車で通ってきて、源太のオフィスに押しかけてくるので、

仕方なく、毎日一緒にデイトレをやりながら、いろいろと指導してきました。

 

そんな彼は、ゼロからデイトレをマスターしていきましたが、

その過程で私自身もいろいろと勉強になったことがたくさんあります。

23

何事にも原因というものがあり、

その原因によって しかるべき結果が生み出されます。

 

デイトレで稼げない人にも、やはり理由があり、

これを覚えておくだけで、デイトレで稼げる確率は大きく変わります。

稼げない理由1

あなたが売買する銘柄が上がろうが、下がろうが、それはどちらでも構いません。

大切なことは、上がったときにどうするのか。下がったときにどうするのか。

 

きちんと売買ルールがないと、デイトレはできません。

 

例えば、

 

・買って、下がったら、含み損を抱えて、戻るまで持ち続ける。

・買って、上がったら、含み益を抱えて、利益を伸ばそうと持ち続ける。

 

つまり、

 

「デイトレのはずが、デイトレではなくなる」

 

もしかしたら、あなたもそうした経験があるかもしれませんね。

 

残念ですが、デイトレで稼げない人の典型的な例です。

 

稼げない理由2

「相場は生き物のようである」と言われますが、

よく似た相場はありますが、まったく同じ相場というのは二度とありません。

 

ですが、多くの人が間違えてしまうことは、

「今日、うまく稼げたから、明日もうまく稼げるはずだ」 と思い込んでしまうこと。

 

また、 「今日、上がったのだから、明日もきっと上がるはずだ」

と色眼鏡で見てしまうこと。

 

1日、1日が勝負のデイトレをしていながら、

今日の延長で、明日の相場を見るようになってしまうのです。

 

少し、デイトレで稼げるようになった中級者が、調子に乗って大負けするのは、

得てしてこうした場合がほとんどです。

 

常に、『捨てる勇気』を持ってください。

 

稼げない理由3

実は、これがデイトレで稼ぐためにもっとも大切になってくる部分。

 

自分の投資した株式にばかり目がいってしまい、

その上げ・下げしか見えていない。

 

そうした場合、得てして市場の変化についていけなくなっており、

大きく下がったときには動けず、底をつけて値上がってくると、

 

「持たざる恐怖」

 

が生まれてしまい、気づいたら高値掴みをしてしまうタイプ。

 

そして、「次こそは、、、」と、今度は下がったところを買っていったら、

そのまま、ズルズルと下がっていってしまい、含み損ばかり抱えてしまう。

 

市場の変化の兆しを探そうとせず、株価の上下ばかりに意識がいくのが、

儲からない個人投資家の典型的なパターンなのです。

 

27

なぜ、源太は毎日、市場解説をライブ放送でやっているのか、、、。

 

それは、『市場の見方が一番大切な基礎』だからです。

 

実際にデイトレする場合であっても、市場のニュースや株価の位置、

板状況、売買代金、出来高などの 環境分析をしっかりできる必要があり、

デイトレで稼ぐ上ではとても大切な要素です。

 

当然、源太の投資カレンダーによるリズムということも、 頭に置きながら、

デイトレするのは言うまでもありません。

 

デイトレで稼げない人は、個別銘柄のことばかりにフォーカスが

偏っていて、こうした市場全体の環境や相場の地合いといったことを

無視した商いが多過ぎます。

 

なので、『デイトレLIVE!』では、こうした大口の運用者や証券ディーラーたちが

意識する部分を、毎回丁寧に解説しているわけです。

 

ただ、この部分は、単なる予備学習であり、 こういう前提は、

『わかっているのが当たり前』であることも付け加えておきます。

 

それをわかっていないから、アマチュアはプロに負けるのです。

 

では、そろそろもう少し具体的な話をしていきましょう。

09

デイトレの基本ルールは、

 

「しこり玉をすべてクリアにする」

 

というのが、大前提になります。

 

デイトレというのは、現金を最大限に生かす商いであり、 信用取引も可能です。

ただ、そのためには、必ず毎日の取引が終わったら、すべて現金に換金しておく。

 

これを守れない人は、デイトレはしてはいけません。

 

当たり前のことばかりのように感じるかもしれませんが、

デイトレなのに、次の日に持ち越す人が実に多いのです!

 

儲かろうが、損しようが、毎日取引を完結させてください。

それが、デイトレの基本ルールです。

29

これは別に、デイトレに限った話ではありませんが、 私が見ていて

きちんと『シナリオ』を持って、売り買いしていない人が非常に多いです。

 

源太の言う『シナリオ』とは何かというと、

 

「売買する根拠」+「想定されるケース」

 

を事前に考えておくことです。

 

例えば、あなたがある銘柄を買おうと思った、具体的な根拠は何か?

 

ちなみに、

 

・有名な評論家が買い推奨していた

・雑誌に有望株だと書いてあった

 

こういったものは、まったく根拠にはなり得ません。

 

今一度、自分の過去の取引を振り返ってみてください。

 

「なぜ、自分はこの株式に投資しようと思ったのか?」

「その具体的な根拠は何か?」

 

こうした部分がとても大切でして、

根拠なき投資は、ただのギャンブルです!

 

また、根拠を持って投資したとしても、その通りに

株価が動くかどうかは誰にもわかりません。

 

その意味でも、

 

上がったときは、どうするのか?

下がったときは、どうするのか?

いくらになったら、利食いするのか?

いくらになったら、損切りするのか?

 

そうしたことを事前に想定しておくことが、デイトレでは特に大切です。

 

一瞬の判断ミスが命取りにもつながりかねないからこそ、

事前に落ち着いた状況で、想定されるケースを考えて相場に臨んでください。

 

ただ、これらは、デイトレだけではなく、 中長期の投資でもまったく同じことです。

 

また、ここでひとつ大切なアドバイスをしておきます。

 

「もし、買った根拠がなくなった場合は、

即刻すべて売りです!」

 

大切なことなので、必ずメモに取っておいて下さい。

 

買った根拠がなくなっているのに、まだ持っているということは、

あなたはリスクだけ抱えていることでしかないからです。

30

・・・と、あなたは思ったかもしれません。

 

もちろん、その気持ちは痛いほどわかりますが、

根拠がなくなってしまったら、損切りしてでも売らなければなりません。

 

もし、あなたが損切りができないのだとしたら、

 

常に勝たなければならないという『誤った思い込み』を持っているか、

そもそも、

あなたが『適正なロットサイズで取引していない』可能性が高いです。

 

つまり、

 

「あなたのリスク許容度を超えるロットを売買している」

 

のかもしれませんので、 もう一度自分の売買を振り返ってみてください。

 

そして、これからお話することは、デイトレで最も重要なことなので、

しっかりと読み進めてください。

31

デイトレの技術の中で、特に重要になってくることこそ、

これからお話する『資金管理』です。

 

まず、あなたが、1回の取引で損してもいい損切り幅は、

 

「あなたが1 回の取引で稼ぐことができる金額」

 

だと考えてください。

 

また、そうした金額が分からない人は、

資金の最大2%を上限として設定してもいいかもしれません。

 

この場合、もしあなたが資金300万円だけデイトレで運用するなら、

1回の取引で損していい金額は、最大で6万円までです。

 

この場合、利食いは3%以上を獲得することを目指しましょう。

 

そうすれば、仮に勝率50%だとしても、

 

利食いは3%、損切りは2%で、

 

1日1回の取引で月間20回取引した場合、

 

・勝ちトレード:9万円×10回=90万円の利益

・負けトレード:6万円×10回=60万円の損失

・月間トータル利益:30万円(売買手数料は除く)

 

になっていきます。

 

ただ、これらはあくまでもひとつの例であり、

実際には、できるだけ優位性の高い場所でエントリーしたり、

ボラティリティーが大きい時間帯はロットをさらに小さくしたり、

市場に合わせて、柔軟に対応していく必要があることは

言うまでもありません。

09

このレポートの最初のほうで、源太も負けるという話をしましたが、

別に負けることは悪いことではなく、負けることは至極当然のことであり、

 

勝率以上に大切なのは、こうした売買ルールを徹底的に守ることや、

資金管理の技術だということがお分かりいただけたかと思います。

 

先ほど説明したとおり、

 

勝率50%であっても、儲けることはできるのですから。

 

そして、ここまでお読みいただいたあなたなら、

 

デイトレは、『技術』です。

 

といった理由もわかっていただけたかと思います。

 

そして、

 

証券ディーラーのような実務として、ディーリングをやってきた人間にしか、

その技術を教わることはできません。

 

しかし、そのプロの証券ディーラーであっても、

本当の意味でデイトレで稼げるかと言えば、そうでもないのです。

 

なぜ、ディーリング技術を持った証券ディーラーでも、

デイトレで稼ぐことが難しいのか?

 

証券会社の舞台裏とともに、少しお話していきます。

33

最近の証券ディーラーは特にそうですが、アルゴ取引に代表されるような

システムによる自動売買での取引が主流になってきたことで、

 

板情報をきちんと見られるディーラーもあまりいませんし、

相場に多大な影響を及ぼす大口の機関投資家の注文のクセなどを

理解している人間もほぼ皆無です。

 

また、証券会社では、一般の個人投資家ではアクセスできない

業界の情報やアナリストの分析など、

 

本人のディーリング技術以外の部分でのアドバンテージも

非常に大きいのが現実です。

 

だから、現役バリバリの証券ディーラーであっても、

証券会社に残って、ディーリングをしている人が非常に多いわけです。

 

源太のように、個人営業から株式ディーラー、事業法人・金融法人、

公的年金等の運用部担当など、さまざまな部署を現場で経験し、

 

独自のデイトレ技術に昇華させているような人間は、

たぶん業界にはいないと思います。

 

それだけに、源太流のデイトレには大きな優位性があるわけです。

 

そして、これから『デイトレLIVE!』を通じて、

あなたと一緒にデイトレで稼ぎながら、そのデイトレ技術をあなたに伝授していきます。

 

では、これから具体的なサービス内容についてご案内していきましょう。

34

いよいよ源太の本気のデイトレをあなたにお見せする、

『デイトレLIVE!』が正式スタートします。

 

今回の『デイトレLIVE!』では、主に3つのコンテンツを提供します。

 

あなたの反応を見ながら、新たにコンテンツを追加していく可能性もありますが、

基本的には以下の3つのコンテンツをご提供します。

 

35

 

今までテスト配信中にお届けしていたのは、

『源太のザラバ実況解説』のみです。

 

所々で、デイトレのテクニカルな話も挟みながら、ライブ放送してきましたが、

基本的にはザラバの市場解説がメインでした。

 

当たり前ですが、それだけで稼げるほど、デイトレは甘くありません。

 

そして、勘違いしてほしくないのですが、

 

誰でも、簡単に、明日から、デイトレ技術を

マスターできるわけでもありません。

 

デイトレは技術ですから、誰でも修得することは可能ですが、

それにはどうしても時間がかかります。

 

自動車を運転するために、教習所で教官の指導を受けながら訓練するのと同じように、

デイトレで稼ぐためには、指導を受けながら訓練することが必要です。

 

ただ、学びながら、技術を磨きながら、稼いでいけるように、

『具体的な投資助言』 を源太がライブ放送で出していきますので、

 

デイトレを学びながら稼いでいきたい方は、

源太の投資助言を受けながら、実際に売買してください。

 

36

まずは、源太流のデイトレ技術について、学んでいただきます。

 

最低限、基礎的なデイトレ知識も得ていただきたいので、

ライブ放送内でデイトレ技術を解説するだけでなく、

デイトレ講義も配信していこうと思います。

 

内容の一部をご紹介すると...

 

投資顧問が必ず毎日チェックする『●●●サイト』とは?

このサイトをチェックする習慣を持つだけで、

明日上昇する可能性の高いデイトレ銘柄を簡単に発掘できます。

経験ゼロの初心者がまずデイトレで売買すべき時間帯とは?

この時間帯別のクセを完璧に把握しておくことで、

「買っては下がり、売っては上がり」という、

あなたの思惑と逆行する株価に一喜一憂しなくなるでしょう。

最低1日1万円は稼ぎましょう! 源太流の『日計りテクニック』を教えます。

現在のようにボラティリティが高い相場では、このテクニックを知らないと、

損失ばかりが大きくなってしまい、あなたの大切な資産がどんどん目減りしてしまいます。必ず学んで欲しいテクニッ クです。

含み損をゼロにする証券ディーラー仕込みの資金管理術。

証券ディーラーが一番最初に教わるのは、資金管理の具体的な方法です。

これをきちんと実践できれば、含み損を抱えて身動きが取れなくなることは

なくなるでしょう。

投資顧問が絶対に明かさない、銘柄の見分け方とは?

実は、大きく変化する銘柄にはある特徴があります。

ある情報をたまにチェックするだけで、大きく変化する銘柄を見つけられる

可能性が大幅にアップします。

利食い上手になる3つの法則。

統計的に裏づけられた『利食いの法則』を知ることで、 せっかくの含み益を利食い損ねて、悔しい思いをすることがなくなります。

あなたはデイトレをマスターしたいですか?

デイトレ技術を習得するための、7つのステップを解説していきます。

この順番で学んでいけば、最短距離でデイトレで稼げる投資家に成長できます。

あなたはどんな環境でデイトレを行なっていますか?

プロの証券ディーラーがなぜ勝てるのか?

そもそも、トレード環境がまったく違う可能性があります。

プロと同等のデイトレ環境を作る方法を解説します。

1日わずか20円幅で十分だといったら、あなたはビックリしますか?

デイトレで稼ぐために、大きな値幅は必要ありません。

わずか20円幅でも、デイトレで大きく稼ぐ方法があります。

証券ディーラーのテクニックはこの考え方とテクニックに集約されます。

源太と同じ監視銘柄リストを教えます。

源太がどんな銘柄をいつも監視しているか、 興味はありませんか?

正直、これだけでもかなりの価値があると思います。

投資カレンダーを活用した源太流デイトレ術。

実は、投資カレンダーを上手に使うだけで、デイトレするべき日が簡単に割り出せます。

逆に言えば、絶対にデイトレしないほうがいい日もあるのです。

無駄なリスクを抱えた投資で大切なあなたの資金を減らすのは、もう止めにしませんか?

37

すでに、何年も前から、ライブ放送はやってきましたが、

 

今回、『デイトレLIVE!』で採用した現在のライブ配信システムでは、

実際に、板情報やチャートを見ながら、源太のザラバ実況解説が聞けるので、

かなり好評をいただいています。

 

内容の一部をご紹介すると...

 

東証でも採用している最先端の『ライブ配信システム』
今回のライブ配信システムは、 東証や日立、KDDI、日テレ、読売新聞なども採用している、ライブ配信システムです。非常に安定したシステムですので、ほぼリアルタイムでライブ放送をお届けできます。(※わずか1~3 秒のタイムラグ程度)
いつでも質疑応答できる、『双方向システム』を採用。

リアルタイムに市場解説して いきますので、チャットでどんどん質問して下さい。

分からないことを、分からないままにしないこと。これが株を学ぶ基本です。

日経平均の動きを読みながら、デイトレする具体的な方法。

日経平均が上がっている からと、安易に買い建てする人が多過ぎます!

上げているから、買ったという人に限って、高値掴みをしてしまい、

5分後には含み損を抱えたりしていませんか?

決算情報の正しい読み方とは?

証券ディーラーが一番最初に教わるのは、資金管理の具体的な方法です。 これをきちんと実践できれば、含み損を抱えて身動きが取れなくなることはなくなるでしょう。

企業の業績変化をしっかりと押さえることは、デイトレでも、中長期投資でも、とても大切なことです。しかし、多くの個人投資家は、決算書の読み方 を習ったことがありません。実は、決算書のうち、ある2ページを読めばそれで十分なのですが、 必ず見るべきページをお教えします。

板情報で売り買いする方法

プロの証券ディーラーでも板情報で売買できる人間は数えるほどしかいません。

それだけ特殊なテクニックであり、だからこそ非常に優位性の高い手法でもあります。

源太と一緒に板情報の見方から、板を参考にした売買テクニックを学んでいきましょう。

源太が毎日必ず行なう『朝のルーティン作業』とは?
なぜ、あなたは株で稼げないのか?その違いのひとつが、この寄り付き前にやっておくべき、事前準備にあります。このルーテ ィンを覚えるだけで、デイトレで稼げる確率が驚くほどアップするでしょう。
今、市場で何が起こっているのか?あなたは常に把握できていますか?

市場は常に変化しており、その変化の兆しを探しながら、デイトレは行ないます。

市場をどういった角度で見て、何を根拠にデイトレをしていくのか?

その具体的な流れをライブで解説します。

もうひとりで、自分勝手にトレードするのは止めて下さい!

プロの証券ディーラーであっても、常に上司がいて、同僚・仲間がいて、アナリストの分析レポートやアシスタントのサ ポートがあって、ディーリングしています。

なぜ、個人投資家が勝てないのか?そのひとつの答 えは、『孤独』だからです。

源太とチームを組んでデイトレしませんか?

テレビや新聞のニュースで売り買いしていませんか?

初心者の方の中には、テレビや 新聞のニュースで投資判断をされている方がいるかもしれません。はっきり言って、『自殺行為』ですので、今すぐやめてください。

リアルタイムの情報以外、デイトレでは何の役にも立ちません。

だから、『デイトレLIVE!』なのです。

「株を勉強すれば稼げるのか?」

源太の答えは、「勉強だけでは、稼げません」です。 相場に正解はないから。

市場の見方や大口の注文のクセを理解し、板情報の見方と売買テクニックを習得する。

毎日、30分でもいいので、源太と一緒に現場で学び、実践してください。

38

こちらは、ズバリ、源太による『デイトレの投資助言』を行ないます。

 

源太と一緒に板情報などを見ながら、その日に動きそうな銘柄をウォッチしつつ、

売買チャンスが来たら、源太が買いも売りも助言を行います。

 

あなたにやっていただくことは、

源太の投資助言を聞いて、証券会社に注文を出していただきます。

 

また、売買の助言を行うということは、源太なりの売買する根拠や

想定するシナリオがあるわけで、

 

そのあたりのことも合わせて放送していくことで、

 

デイトレを行なう上で考えておくべき『シナリオ』や『作戦』を

具体的に学んでいってもらいます。

 

つまり、

 

源太があなたの『投資アドバイザー』兼『投資の家庭教師』になるのです!

 

内容の一部をご紹介すると...

 

源太と二人三脚でデイトレする『デイトレL I V E!』

ライブ放送内で、源太が具体的な 売買の助言を出します。

つまり、源太と一緒にデイトレするのがコンセプト。

まずは、源太の投資助言に従って売り買いして、毎月利益をだせるようになってください。

まずは、『勝ちグセ』をつけてください。

デイトレで大切なことは、『勝ちグセ』をつけること。小さな利益でもいいので、

勝って終わることも重要です。自己裁量でトレードする前に、まずは源太の投資助言で勝てる投資家になりましょう。

門外不出!源太流の『板読みトレード術』
源太がよくライブ放送で言っていますが、 源太の板読みの特徴として、「怪しい注文の出方」を敏感に察知して、先回りの買いを行なうことがあります。動く前に買って、動き始めたら、すぐに売る。リスクを最小化できるデイトレ技術を教えます。
朝の寄り付き30分以内に1回転してください。

デイトレですので、まずは寄り付きの動きを見ながら、朝一で利益を出せるようにしましょう。「まず利益を確保してから、その日のトレードをスタートさせる」ことは、証券ディーラーにとっては常識です。利益を確保して、その日の取引を終了しても構いません。

あなたの資金を増やす現実的な方法。

ほんの小さな利益を積み上げていくだけで、莫大な資産を作ることも十分可能です。リアルタイムに売買指示を出すからこそできる、市場の歪みを狙った源太のディーリング技術をお見せしましょう。

9割の個人投資家が負けてしまう本当の理由

デイトレに限らず、株で大きく負け越してしまう個人投資家には致命的な欠点が存在します。その致命的な欠点をわかりやすく解説するとともに、自動的にあなたの欠点を解決するために、投資助言を行っていきます。

破産リスクを限りなくゼロにする源太式の資金管理術とは?

証券ディーラーにとって、資金を溶かすことは絶対にあってはならないことです。あなたの大切な投資資金を守る具体的な資金管理のテクニックを伝授します。

必ず、その資金管理ルールを徹底してください。私とあなたの約束です。

デイトレ技術を飛躍的に上達させるエクササイズ

何度も言いますが、デイトレは『技術』です。つまり、技術を磨くための訓練が必要で、

その具体的な方法をお伝えします。ほんの10分ほどのエクササイズでも、継続していけば、あなたのデイトレ技術は飛躍的に高まるでし ょう。

デイトレ以外の個別銘柄も推奨。

毎日、『デイトレLIVE!』をリアルタイムに聞ける人ばかりではないことは、もちろん分かっています。ですので、野村證券調査部で大活躍してきた、源太の友人に協力してもらって、好業績割安な銘柄に投資できるように、特別な教材をお届けします。

(こちらの詳細は後ほどご説明します)

以上、内容の一部をご紹介させていただきました。

 

今回のサービスは、リアルタイムのライブ配信サービスですので、

そのときどきの相場の状況に合った、知識やテクニックなども随時公開していく予定です。

 

前代未聞のかなり面白い内容になると思いますので、どうかご期待ください。

39
40

どうでしょうか?

 

このようにシンプルな3 ステップをこなすだけで、 源太と同じデイトレが、

誰でも簡単に明日からでも再現することが可能です。

 

では、この各ステップついて、もう少し詳しく解説したいと思います。

41

毎日、8時45分頃から、ライブ放送をスタートします。

 

寄りの気配値を監視しながら、

その日の市場ニュースや注目すべき材料などを解説していきます。

 

また、ザラバ中には、相場環境に合わせたデイトレの考え方やテクニック論など、

わかりやすい講義を行なっていきます。

 

特に、何も解説すべきことがないような相場状況では、音声を切っておきますので、

ザラバ中ずっとライブ放送を聞いておく必要はありません。

 

また、デイトレを中心として売買スタイルのため、

基本的には前場を中心にトレードしていきます。

 

値動きがあり、読みやすい時間帯に取引するのも、デイトレの基本です。

1日中、細かい売買を何度も繰り返すのではなく、

 

「エントリーポイントを厳選した、一撃必殺のデイトレ」

 

を目指していきましょう!

 

雑な売買では、利益は残りませんので、 くれぐれもお忘れなく。

41b
42

ライブ放送の中で、売買の助言を出していきます。

 

基本的には、『寄り付きから午前1 0 時頃までの時間帯』

を中心に、まずは売買の助言を出します。

 

なぜならば、その時間帯が一番デイトレに適した時間帯であり、

儲けやすい時間帯だからです。

 

具体的な売買指示(投資助言)の出し方として、

 

ライブ放送での音声

チャットでの書き込み

一括メールでの配信(※会員の利用状況に合わせて)

 

にて、源太から投資助言を出していきます。

 

投資助言の例は、こんな感じです。

 

【デイトレの場合】

「7203 トヨタ 6300 円 買い」 ・・・(15 分後)・・・ 「7203 トヨタ 6380円 売り」

 

【スイングの場合】

「2315 SJI 64 円 買い 」 ・・・(3日後)・・・ 「2315 SJI 80円 売り」

 

細かい指示の出し方はケースバイケースですが、

基本的な売買の助言形式として、

 

『コード番号』+『銘柄名』+『目安の指値』+『買い/売り』

 

というかたちになります。

image

 

デイトレだからと1 日中取引する必要はなく、朝一でしっかりと利益を稼げたなら、

その日はもう『トレード終了』するくらいで、ちょうどいいと思います。

 

空いた時間は、株の勉強に当てたり、他の仕事をしたり、趣味を楽しんだり、

自由な時間にしてください。

 

源太も午後にラジオに出かけたりする日もありますので、

基本的には前場中心にライブ放送を行ないます。

41b
43

源太の投資助言のもと、各自が契約している証券会社に注文を出してください。

 

基本的には、指値で注文します。(成り行きの場合は、そう指示します)

 

実際に注文する株数については、各自で決めてもらえばいいですが、

ひとつの目安としてデイトレ用に割り当てた資金の中から、

最大で60%までの資金内での株数にしておきましょう。

 

つまり、40%は、余裕資金として残しておきます。

 

もし、100万円のデイトレ資金を用意して行なうなら、

最大で60万円以内の株数で注文を出すといったイメージです。

 

また、『現物取引』か『信用取引』かは、各自の判断で構いません。

基本的には、その日ですべて決済しますので、 信用取引を使ってもいいでしょう。

 

尚、すべての取引は自己責任ですので、その点はくれぐれもご注意ください。

 

以上のような流れで、『デイトレLIVE!』を活用したデイトレを実践してください。

源太と二人三脚で、デイトレ技術を磨きつつ、資産を増やしていきましょう。

41b
39

では、あなたが一番気になっているであろう、

『デイトレLIVE!』の提供価格についてお話していきます。

 

今回、提供するコンテンツ内容を考えれば、

非常に高額な価格を想像されていらっしゃるかもしれません。

 

例えば、 一般的な投資顧問会社の投資助言サービスを受ける場合、

 

あなたもご存知のとおり、

 

おおよそ、1銘柄あたり、2~10万円くらいの料金がかかるのが普通です。

 

そこで、銘柄単位の投資助言ではなく、

 

『ライブ放送の月額会員費』

 

というかたちを採用することにしました。

 

わかりやすくいうと、 スポーツクラブの会員費のようなイメージです。

ただ、スポーツクラブのような入会金等は一切いただきません。

 

毎月、定額の会員費を支払っていただき、

ライブ放送を聞きながら、源太の投資助言を受ける。

 

月額会員費以外、課金は一切いたしません。

 

通常、投資助言を受ける場合、成功報酬制を採用したりしますが、

今回のサービスでは、そうした成功報酬も1円足りともいただきません!

 

つまり、

 

『デイトレL I V E!』で、何銘柄の投資助言を受けても、料金は『定額』です。

 

では、単刀直入に提供価格を発表しますが、

今回の『デイトレLIVE!』の会員費は、月額32,400 円(税込)です。

 

この『1日わずか1,080円』という、ランチ+食後のコーヒー代のような金額で、

 

あなたの投資アドバイザーとして、源太がリアルタイムで市場解説をしながら、

あなたは具体的な投資助言を受けられるようにしました。

 

もちろん、毎日ライブ放送を聞くことはできないかもしれませんが、

 

源太は毎日デイトレをやっていきますので、

 

もうひとりで思い悩んだり、苦しんだり、

含み損を抱えて途方にくれたり、そんな投資人生ではなく、

 

源太の投資助言を受けながら、

毎月、安定的にデイトレで運用益を出していけるようになり、

 

中長期に保有する銘柄で、大きな資産を築いていってほしいと

心から願っています。

44

と、あなたは思ったかもしれません。

 

月額32,400円という金額が高いか、安いかは、本当に人それぞれです。

 

源太に師事し、1 回のデイトレで、8 6万円の利益を稼ぎ出した、

とある源太塾生にとっては、『安過ぎる会員費』だと思っていることでしょう。

 

ただ、それだけの価値があると源太は思っていますし、 逆に言えば、

それくらいは必要経費と割り切ってほしいと個人的には思います。

 

正直に言いますと、弊社の高山くんには、

「5万円はいただきましょう!」と言われました。

 

彼のライブ放送は、月額5万円だからです。

 

ですが、それではかなり負担になる方もいらっしゃると思ったので、

1 日1,080円のランチ代というわかりやすい金額で、月額32,400円としました。

 

もちろん、人によっては、運用資金がそれなりに大きくて、

1回の取引で十分回収できる金額かもしれません。

 

ただ、古参の源太塾メンバーのように、株の経験も長年あったり、

運用資金もそれなりの金額の人ばかりではありません。

 

源太の生徒の中には、資金が非常に少ない人や

20代・30代で株の初心者の方も、最近、増えてきています。

 

そんな彼らであっても、1日3,000円も稼げていれば、

月に60,000円くらいの利益にはなります。

 

それなら、そこから会費を支払っても、十分にお釣りがくるというもの。

そうしたことから、この月額料金を設定しました。

45

今回、はじめての会員募集ということで、ご参加いただける方への感謝の気持ちを込めて、

ありえないスペシャルな特典をご用意いたしました。

 

尚、今回特別に特典としてお付けしているだけで、

こちらは有料にてすでに販売されている、

もしくは今後販売予定の商品・サービスになります。

 

特に、リアルタイムにライブ放送をなかなか聞けない会員の方のために、

今回特別に特典としてお付けいたします。

46

今回、『デイトレL I V E!』会員限定で、

 

現在、月額21,600 円で提供している、

有料メルマガ『源太の即効投資戦略』を毎月配信します!

 

毎日、寄り付き前(おおよそ8時~8時30分くらい)に、

 

●デイリーのマーケット概況

●具体的な銘柄名とその解説

 

を、メール配信しています。

 

このメルマガでは、その日にチャンスがあるデイトレ的な感性のものから、

割安な銘柄出遅れ銘柄など、 運用者の視点から、

 

ぜひウォッチしておきたい銘柄を厳選してお届けしています。

 

なぜ、こんな特典をお付けしているかというと、

 

「ザラバ中に実況中継がなかなか聞けないんです...」

 

という源太塾生からのメールがあったからです。

 

そんな方でも、この有料メルマガを参考にして、

デイトレ~スイングトレードのような感覚で取引してもらえたらと思います。

 

47

野村證券調査部で、数多くの大ヒット銘柄を発掘してきたそのリサーチ力を駆使して、

 

小山氏が独自に調査分析を行ない、将来的な成長が見込まれる好業績で割安な企業について、

毎週1回、動画で解説を行ない、そのビデオを会員に配信しております。

 

こちらの動画コンテンツは、月額10,800円の情報配信サービスですが、

小山氏の許諾を得て、スペシャル特典としてお付けすることができました。

48

・動画ファイル4個(約4 時間30 分)

・セミナーレジュメ(PDF)

 

さらに、他では一切公開されていない、2015年10月に極秘開催した、

源太のデイトレセミナー録画ビデオを無料でプレゼントします。

 

こちらは、わずか50名限定で、参加費32,400円で開催されましたが、

このデイトレセミナーに参加された方の中には、

 

セミナー受講後、わずか1日で利益86万円をデイトレで稼いだ方までいらっしゃいます。

 

源太流のデイトレ講義としては、かなり実践的な内容でもありました。

 

それだけに、『デイトレLIVE!』に参加される方には、

ぜひ、このセミナービデオだけは事前に見ておいてもらいたいと思っています。

49

個人的には、ひとりでも多くの人に『デイトレLIVE!』に参加してもらい、

立会いを一緒にしていきたいのですが、

 

・本気で稼ぐ気持ちのない人

・口先ばかりで、全然行動しない人

・文句ばかり言って、人の話を素直に聞けない人

 

こういった人が参加してしまうと、他の意識の高い人のご迷惑になるため、

参加をお断りすることがあります。

 

一方で、

 

・株初心者だけど、源太と一緒にデイトレで稼いでみたい

・ストレスの少ないデイトレで、少しずつでも資産を増やしていきたい!

・源太の解説はあまり理解できないけど、これからも源太から株を学んでいきたい!

・株で少しでも生活のゆとりを手に入れたい!

・源太と楽しく株で儲けていきたい!

 

こういった前向きな方とは、ぜひ一緒にやっていきたいので、

ご参加いただけるのを楽しみにしております。

 

あなたと二人三脚で、しっかりとした資産を構築する

お手伝いをさせていただきます。

サービス概要
今すぐ参加します
50

株式投資というのは、『ゼロサムゲーム』だと、一般的には言われています。

Aさんの儲けが、Bさんの損失になったりします。

 

プロも、初心者も関係なく、毎日同じ土俵で株式を売り買いする。

かなりシビアな世界でもあります。

 

そんな世界を、たったひとりで、誰のアドバイスも受けず、

ずっと相場に向き合ってきたあなたは、 本当に素晴らしいチャレンジャーです!

 

心から尊敬の念を感じていますし、株式投資で大きな資産を

築いていってもらいたいと思います。

 

ただ、一言だけ最後にお伝えしたいことは、

 

「あなたは、ひとりではありません。」

 

ということ。

 

何かのご縁があって、源太と知り合って、こうしてこのレポートを最後まで

読んで下さっていること。

 

すごくうれしい気持ちでいっぱいです。

本当に、本当に、ありがとうございます。

 

それだけに、あなたには、もうひとりで思い悩んだり、

抱え込んだりしてほしくはないのです。

 

何のために、源太がいるのかと言えば、あなたを稼がせるためにいるのです。

だからこそ、もうひとりで悩んだりしないでください。

51

身も蓋もないですが、源太以上に、あなたのことを親身になって、

稼げる投資家になるまで本気でサポートしようとする人間は、たぶん存在しません。

 

自信過剰だと思われてしまうかもしれませんが、

 

・毎日、無料で、ライブ放送を何年も続けていたり、

・毎日、無料で、株式の講義を書いたり、

・毎日、無料で、相場解説の音声を配信したり、

・毎日、無料で、ブログに記事をアップしたり、

 

そんな”変わった人”があなたの周りにいるでしょうか?

私の知るかぎり、そんな奇特な人はいません。

 

だからこそ、あなたは源太のことをもっと頼ってください!

分からないことがあれば、源太に質問してください!

 

そのための環境はこちらで用意しました。

 

あとは、あなたが決断し、行動するか、しないかだけ。

52

源太は、本気で毎日立会います。

 

あなたのことも、全力で受け止めていきます。

 

体力が続くかぎり、『デイトレLIVE!』をやっていきます!

 

いつか、ライブ放送をやめる日が来るまで...

 

「源太と一緒に、デイトレしましょう」

 

あなたの参加を心から待っています。

サービス概要
今すぐ参加します
54

今回の『デイトレLIVE!』は、源太にとっては今までの活動の

ひとつの集大成になる企画だと位置づけています。

 

私の思いはただひとつ。

 

『源太のデイトレ技術を継承したい。』

 

この1 点に集約されると思います。

 

今川証券時代に、先輩たちから受け継いできたディーリングの技術と

源太が36 年にもわたる相場人生を通じて学んできたことを、

あなたに継承したいと思っています。

 

ですので、 源太の売買指示で稼いでもらいながら、

ぜひ、源太のデイトレ技術を継承していってください。

 

源太も、もう57 歳です。

 

いつ、何があるか、正直わかりません。

 

ただ、最後の最後まで、 全力で相場人生を駆け抜けたいとも思っています。

 

その集大成として、

 

今回の『デイトレLIVE!』を考えていますので、

ぜひ、ご参加いただければ幸いです。

今すぐ参加します
55

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

 

思った以上に、長いレポートになってしまいましたが、

それだけ内容の濃いものになったと思います。

 

参加して下さる方も、参加されない方も、 源太にとっては大切な仲間です。

 

参加するあなたは、これから一緒にデイトレで稼いでいきましょう!

実は、内緒にしていましたが、 これ以外にもかなり面白い企画を考えています。

 

今から楽しみにしていてください。

 

残念ながら、参加されない方も、

また、源太塾等でお会いできればと思います。

 

源太塾自体も、これから少しかたちが変わっていく予定ですが、

開催自体は今後も続けていくつもりです。

 

これからも末永くよろしくお願いいたします。

 

最後まで、お付き合いいただき、 誠にありがとうございました。

name